プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果は直接コントロールできない
長い間更新をサボっていました。新しく始めた仕事のペースをつかむ
ことにすこし力を使ってしまいました。

ひと月ほど前の7月9日、昨年出版した本を題材とた講演会を開催す
る機会を貰いました。以前から参加している月一勉強会での講演です。
聴きに来てくれた10名ほどを前に予定を大幅に超え4時間しゃべり
ました。でもまだ言い足りない。

テーマは「ちゃんとした現場づくり」です。参加されている方々の中
には自分で会社を経営されている方が何人もいらっしゃいます。冒頭
彼らに「あなたの会社はちゃんとしていますか」と質問を投げかけま
した。

答えは「本来の目的である雇用の創出と納税が進んでいないのでちゃ
んとしているとはいえない」などと自省を含んだものばかりでした。

でも「売上げが伸びた」とか「利益が増えた」「目標とした不良率が
達成できた」などはすべて活動してきた結果としてもたらされたもの
でしょう。直接「売上げを伸ばす」ことは実はできません。自分で買
って売上げにするのなら別ですが。

目標としているものはすべて結果です。でも結果はもたらされるので
あって、我々が実行できるのはその目標に向けた活動でしかありませ
ん。望む結果がもたらされるようそのプロセスをデザインし全力でお
しすすめる。でも結果が希望通りかどうか、それは終わってみないと
わかりません。

すべては結果責任。どんなに努力しても結果が目標に届かなければ責
任を取る。それはそれでいいでしょう。でも結果を直接左右すること
はできないんです。

もう結果がでちゃったのに「あと何億円上積みしてこい」などという
ばかげた経営者がいるのです。結果がでる前に手を打たなかったのは
打つ手がなかったのです。無策を棚に上げて責任だけ押し付ける。
杭を打ったけど地盤に届かなかった。工期は遅らせられない。でも打
つ手は用意していない。

講演で主題にしたのはこの部分です。希望する結果に向けてどのよう
なプロセスをデザインするのか。そのプロセスは着実に進捗している
のか。もし進みが悪かったらどうするのか。このリカバリープランも
含めたプロセス設計と遵守することが最善の結果をもたらすはずです。
最善の結果が目標に届こうとも至らずとも、それは受け容れざるを得
ません。その結果が最善なんだから。

今回のオリンピックを見ていてつくづくそう感じました。準決勝で負
けて3位決定戦に勝つ。これは負けたくないという気持ちを払拭して
最善を尽くすことに集中できた人たちにもたらされた結果でしょう。
きっと「負けたくない」ではなく「やりきろう」が勝っていれば準決
勝でも勝てたように思います。

欧米の選手はこの点、結果は神がもたらしてくれる。自分は最善を尽
くし神の御心を受け容れる。そんな精神構造が根付いているのかも知
れません。ボルト選手だってスタート前に十字を切ってお祈りしてい
ます。結果を与えてくれるのは神で、自分はそれに向かって力を出し
切る。これが強さの根幹のように思います。

結果を想像してやり方を考えるなんて愚の骨頂です。成功がもたらさ
れることに向かってプロセスをデザインし力いっぱい前進する。途中
に設けたチェックポイントで満足のゆく位置にいなかったときのリカ
バリーもプロセスのひとつとして組み込むことも忘れずに。

それが「ちゃんとする」ということだと思います。
そんな講演会をやりました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/97-912efbcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。