プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
印税の小切手が届きました
昨年10月にAmazonから電子書籍を出版しました。そのロイヤリティーが
小切手になってシアトルから郵便で送られてきました。横文字が印刷さ
れた封筒を見たときはまたクレジット会社からの案内かと思いましたが、
そのままくずかごに放り込まなくてよかった。

差出人がAmazonとなっていて、ネット購入品の精算に関する連絡なのか
と封を切ったら中に小切手がはいっていました。いや~、うれしかった。
そうか、売れた分だけの印税が送られてきたんだと判り大喜びしました。

もちろん金額はちいさいもので子供のお年玉程度ですがこれはうれしい。
自分の文章が人に買ってもらえて、そこから幾分かの割戻しが送られて
くる。この感覚はいままで感じたことがありませんでした。

今回送られてきた金額は10月初旬の出版から11月末までの精算分とのこ
とで、たぶん出版を宣伝した友人達が応援しようと購入してくれた分に
まちがいありません。みんなに背中を押してもらってるんだなあと友達
のありがたさが伝わってきました。

最近でも一週間に1冊、2冊、ぽつりぽつりとダウンロードしてもらって
いて、これまた励みになります。どこでどのような人が私の文章に出会
って、わざわざお金を払って読んでくれているんだろうと思うと不思議
な心持になります。

自分でも何度か読み返してみて言葉が足りてない部分、ムダな部分など
あちらこちらに手を加えたくなります。またもうしこし現場での経験を
積んだら、一段洗練した文章に書き換えてみようと思います。
井上ひさしさんの本から教えられた「自分にしか書けないことを誰にで
もわかるように書く」ことをもう一歩進めてみたくなります。

自分の考えを文章に表現してみようとすると、伝えるのに必要な字数、
ページ数の分だけ頭の中に展開する場所が必要になってくるようです。
ひろびろとした景色全体を眺めながら、個々に点在する小さな部分一つ
ひとつにも焦点をあてて正確に認識する力が求められているように思い
ます。この視界の広さと解像度の違いがそのまま文章の出来映えを決め
ているのでしょう。もっともっと感覚を磨いてゆきたいと思います。

このブログも3年を経過し、アクセス件数もこれまでで35万件を超えま
した。読んでくださっている方々に感謝しています。本当にありがとう
ございます。

最後にひとつ。Amazonから送られてきた小切手はU.S.ドル建てでした。
これを日本円として手にするにはとんでもない手数料がかかります。
小切手を現地銀行に郵送し、現地銀行が日本の銀行に手数料を差し引い
て送金します。それを日本の銀行が為替手数料を差し引いて私の口座に
入金する。この手続きで私が手にした小切手の額面はほぼ半分になり、
さらにここに来ての円高。なんだかなあ、って感じ。Amazonから出版
するときはロイヤリティーの受け取りを小切手でなく、銀行振り込み
にすることをお忘れなく。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/90-7bd1c053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)