プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
デジタルAV家電の宿命
 シャープは台湾の最大手EMS鴻海(FOXCONN)からの支援を必要としてい
ます。弱みを握られ追い込まれています。シャープが鴻海を必要として
いるのは鴻海がAppleの仕事を請け負っており、大量の液晶パネルを調
達しているからです。シャープは気の遠くなるようなお金を投じて建設
した最新鋭液晶工場の稼働率を確保したいのです。

デジタルAV機器は半導体とソフトウエアのお化けです。半導体の製造に
は数千億円以上の投資が必要で、しかも日進月歩、価格はあっという間
に何分の一になってしまいます。さらにデバイス間のプロトコルが標準
化されているため常に他社デバイスとの価格競争に晒されます。

2005年にジャスコが32型の液晶テレビを10万円で売り出し話題になりま
した。当時の亀山モデルが34万円でしたから破格の値段です。それから
7年、価格.comで調べると32型の最安値は25000円前後です。下落幅は何
と93%です。亀山工場建設時の投資回収計算にこの状況が含まれていた
とは到底思えません。

皆さんの周りに『内製化すると○○年後にはいまのコストより××円も
安くなり競争力が増します』なんてとぼけた話はありませんか。後発の
投資が先発を追い抜くなんて至難の業です。先発組は日々償却を進める
と同時に効率を高めていっています。お金を稼ぐのではなく、お金を使
うことが自慢の人たち、まさかいないと思いますが如何ですか。

一方ソフトウエアも肥大化を余儀なくされ、数千万行に及ぶものも珍し
くないようです。このソフトウエアの開発とデバッグには一体どれだけ
の人員を必要とするのでしょう。しかもこの人員はモデル数を絞り込ん
でももれに比例して身軽になるようなことはなく、製品を出す限りにおい
て一定以上の人員を必要とします。ソフトウエアのアウトソーシング、
海外拠点の設立などは正に人員の確保と固定費の削減の両立を狙った作
戦にほかなりません。

つまり現在のデジタルAV家電業は超高固定費産業です。数が捌けなけれ
ば商売になりません。シェアーを持つものだけが生き残れる業界です。
そしてひとたび業績を落とし体力を失った会社は飲み込まれてゆきます。

今朝の報道にシャープの早期退職への応募が2960名になったとありまし
た。もともと2000人の募集だったので、皆が先を争って応募した様子が
手にとるように伝わってきます。この構造改革費用として計上された特
別損失は253億円だそうです。さて、一人あたりいくらになりますか。
855万円です。この様に割り増し金の業界相場がどんどん明らかになり
ます。

会社は本当の意味でのリストラができれば生き残れるかもしれませんが
日本人は生き残ることはできません。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/9-548b25a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)