プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
シャープとソニー
 最近シャープ凋落の話題がテレビニュースや新聞に登場します。日本
の電気産業の一翼を担ってきた大手電機メーカーだったシャープが資本
を取り崩し中小企業になるという奇想天外な再建策が話題になりました。

資本金1億円以下の中小企業は大企業の下請けを想定した保護を受けて
います。独占禁止法の一部として知られている「下請法」もそのひとつ
です。私もサラリーマンだった頃、取引先への電話発注は厳禁となり必
ず書面をもって依頼するよう厳しく管理されていました。

この奇想天外な作戦は政府からのクレームもあり、資本金を5億円とし
いちおう大企業として継続することになりました。それにしても資本金
1200億円を5億円まで減らすわけですから、これは驚きです。

簿記3級の私にはそれが具体的にどのような長所短所をもたらすのか判
りませんが、資本金は会社の規模を表す数値でもあるのでそれを1/200
にするというのは前代未聞でしょう。これを進言したシャープの会計事
務所あるいはそこの公認会計士たちは先入観にとらわれない凄腕の連中
なのかもしれません。

でもなぜシャープばかりが危機を取りざたされるのでしょう。たしかに
赤字続きだったことはわかりますが他にも赤字続きの家電メーカーがあ
るじゃないですか。たしかソニーとか。

気になったので過去の5年間を比べてみました。この5年間のシャープの
売上げ合計は13.7兆円、利益は11,127億円の赤字でした。赤字の割合は
売上げ比8%です。そしてソニーは売上げ36.5兆円で9,277億円の赤字で
比率2.5%です。でもこの売上げには映画や金融、保険が含まれていて
赤字は全てエレキです。そして利益の中にはこれらエレキ外の黒字が含
まれています。

売上げ、利益から映画・保険・金融を除いてみます。利益については連
結の税引き後からエレキ以外の営業利益を差し引いてみました。ちょっ
とむちゃですが。

すると過去5年間の売上げ総額は24.3兆円で21,402億円の赤字になりま
した。赤字割合は9%です。これはエレキの状況はシャープとほぼ同じ
にあるといえるのではないでしょうか。でもソニーの株価は上昇を続け、
安倍バブル前800円台だったものが今では4000円に届く勢いです。

しかも2013年度と比べ2014年度はエレキの売上げが1兆円も増えている
のに、赤字がへるどころか増えているのです。実情は悪化しているので
しょう。

シャープの危機が叫ばれる中、ソニーへの風当たりが暖かいのはとりも
なおさず一刻もはやいエレキの売却に期待が集まっているからではない
でしょうか。はやく、はやく金融と映画の会社にしようよ。でしょうね。

売上げは減っても利益が大きく膨らむ。2015年度は売上げが3000億円も
減るけど営業利益は約5倍の3200億円になるという。スマホに集中する
といって失敗。付加価値スマホで勝負するといっては型落ち品の投売り。
業績回復の見込みもこれまでの度重なる下方修正を扱ってきた紙面では
期待する文字も見られませんでした。

焼け石に水の役員ボーナス返上に加え、給与の返上、社員ボーナスまで
返上しても届かないんじゃないですかね。

会社の所有者、株主が期待していることははっきりしているんだから早
くそうしたらどうですか。事業本部ごとに精算して所属する社員で山分
けしてもらって。

デジタル技術、ネットワーク技術、ロボット技術などソニーでは発揮す
る場を与えられていない優秀な社員たちをはやく解き放ってあげてくだ
さい。ここにいたっては日本の発展に資する決断をしては如何ですか。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/79-0f145206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)