プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
早期退職は年末がいい
 早期退職に踏み切る時期、これは周到に準備できている場合を除いて
気持ちの昂ぶりによって左右されることで、どの時期が適切かなどとい
うことはそもそも意識の中にないと思います。

でも、もしあなたが私のように早期退職後しばらくの期間は雇用保険を
受給しながらゆっくりと次の生活を考えたい。あるいはそのための準備
に充てたいと考えているのなら早期退職に適した季節、それは年末です。

これは税金の話です。

税金はカレンダーの1年間の収入に対して課されるのはご存知のとおり
です。ですから1月1日から失業し、最長330日+延長30日の雇用保険を
受給するとその年の課税所得は0円となります。

我が家のように妻の仕事が103万円の壁に守られた扶養扱いとなってい
る場合、世帯の収入が0円となるわけです。

課税所得がなければ当然のことですが、所得税も住民税も非課税です。
この「住民税非課税」というのが雇用保険受給者にとって様々な恩恵
を与えてくれます。

まず国民年金が全額免除されます。月額15000円くらいですから夫婦で
月3万円、年間で36万円です。ただしこの期間は年金を半分だけ収めた
という扱いになるので、支給額としては月額で800円ほどすくなくなり
ます。

次に国民健康保険。この保険料の計算は固定負担分と所得比例分があり
少々複雑ですが、50歳台の夫婦と子供1人だと年間で15万円くらいにな
りますが住民税非課税世帯はこの3割、45000円を納めればいいことにな
っています。

それから学費補助。都内の高等学校はいま授業料の全額が補助され実質
ただで通うことができます。この補助金は私立高校に通う生徒にも適用
されていて、私立高校の授業料はその差額を納めているわけです。その
差額授業料に対し、課税所得の低い家庭に対し補助金を支払ってもらえ
るのです。先日受け取った支給通知には22万円とありました。

雇用保険で生活している身にとってこれらの支援はとても助かります。
上の3つを合計すると70万円くらいになるのです。雇用保険からの支給
額は満額で1日7800円くらいなので、360日間で280万円ほどです。

もし3月末で早期退職すると、退職金などもあってかなりの課税所得が
発生してしまうため上のような支援を受けることはできません。

280万円の中から70万円を支出しなくてはならないわけです。けっこう
痛いですよ。

私の退職は10月末でしたが、ここに書いたことを狙ったわけではなく、
退職後にいろいろ調べ、申請したらこういった支援が頂けたというわけ
です。

どうせいずれは早期退職するんだ、という場合に限りその時期を決める
上でのひとつの材料になるのではないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/68-8c7b7739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)