プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
ついに整理解雇の文字が新聞に
 1月22日(水)の読売新聞の1面に「整理解雇」の文字を見つけ「はっ」
としました。とうとう始まったかと。

記事は半導体メーカー「ルネサス」の人員削減発表に基づくものです。
このブログでも触れたことがありますがルネサスはこれまでも再三にわ
たり早期退職募集による人員整理を行ってきました。今回の記事にもさ
らに5400人に及ぶリストラを実施すると発表しました。昨年上期の3000
人整理と合わせて8400人にも上る削減は全体の25%にもなるそうです。

雇用していた人たちを整理しても整理してもなお立ち行かない。このく
りかえしが国内の製造業で起きています。

整理解雇は裁判所の許可を得て本人の承諾を必要とせず「解雇」できる
手続きです。破綻した日本航空も整理解雇を実施し、上場廃止して多く
の従業員、株主を切り捨てることによって再生したことになっています。
だれのための再生だったのか。ナショナルキャリッジを守るための国の
思惑だったのか。そこは判りません。

怖いのは破綻してもいない会社が「整理解雇」の選択肢を持ち、それが
全国紙の1面に載ったことです。

今年のはじめに話題となった食材偽装。車エビや芝エビが「バナメイエ
ビ」だったというあのはなし。大阪のホテルで発覚して以降あっちでも
こっちでも「誤表示」の発表が相次ぎました。ここぞとばかりに。

今回のルネサスの「整理解雇」の文字が新聞に掲載されたことで贖罪と
感じた会社があることは間違いありません。みんなで渡ればこわくない
からです。

かつて早期退職の募集という言葉は強い刺激を伴っていました。しかし
いまではあたりまえで、リストラという新語を当てはめられ違和感なく
日常の中にその場所を確立したように思います。

みんなで渡ればこわくない、がはじまります。かつてリストラが悪だっ
たにも拘わらずいまではあたりまえです。終身雇用を主張する雰囲気は
どこにもありません。

金銭解雇の立法を目指す安倍政権。大企業の業績が日本経済を活性化さ
せる唯一の手段だと決めたのでしょうか。ルネサスはその隙を突いたの
でしょう。読売もその隙を政府の受け狙いで見出しにしたのでしょう。

家電業界の業績は10月~12月で勝敗がきまります。11月末には世界最大
の市場アメリカでサンクスギビングデイ(感謝祭)のセールがあります。
「ブラックマンデー」と呼ばれこの週末を境に小売店が黒字になるとの
意味です。12月には世界中でクリスマスセールが行われ、ここで勝負は
決まります。

1月~3月の第4四半期は例年赤字続きで利益は見込めません。

他社への追随を始めたソニーの業績報告は2月6日に行われるようですが
上期にもまして円安が進んだ結果はどうだったのでしょう。もし改善が
進んでいなければ、手をつなぎ赤信号を渡る一団に加わることになって
しまうのではないでしょうか。

リストラという言葉の中身が「早期希望退職」から「整理解雇」にすり
替わる時期が近付いてきたことは確かです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/53-298bb7b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)