プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
くやしい思いをしました、まったく。
 今回はちょっと内容が薄いのですが、どこかにぶちまけないと悔しさ
が残ってしまうので勘弁してください。

趣味にしているDIY拡大のため電気工事士の資格取得を目指して勉強し
てきました。10月の筆記試験はなんとか合格し、今日が二次の実技試験
でした。問題は事前に開示されている13個の中から出題されるのでその
練習をしておけばいいというものです。ちゃんと準備すれば誰でも合格
できるようになっています。

その実技試験で大チョンボをやらかしてしまいました。まったく。

電線の接続に用いるコネクタがあるんですが、電線の被服を剥く量が正
しくないと危険です。短くてちゃんとはまっていなければ抜けてショー
トしてしまいます。また長すぎても銅線がコネクタの外にはみ出してや
っぱりショートしてしまいます。だからコネクタ含め接続部の被服剥き
の量は大切です。これを間違えると「一発不合格」です。それをやっち
まいました。

いつも練習に使っているものとは違うタイプのコネクタで、どれだけ剥
けばいいかが判らずコネクタの外側をじろじろ観察しました。剥く量が
どこかに表示されているはずなんです。樹脂が半透明の上、老眼の為か
それがよく見えませんでした。そこでいつも自宅で練習している通りに
剥いて差し込みました。

でもなんか銅線がはみ出しそうで、何回か外して短く切りなおしたりし
ました。でも結果的にそのコネクタが求めている剥き長さにできていま
せんでした。終了の合図の後、作業台の上を片づけながら作品に目をや
ると角度の違いからでしょうか、銅線剥きの量の指示が目に入ってきま
した。「あっちゃ~!」後の祭り。

くやしくて、くやしくて。試験会場から10分程の渋谷駅に向かう道々で
このチョンボをどう自分の中で処理したもんだか悶々としてしまいまし
た。問題を見る前に支給材料に不足がないかの確認をしますが、配布さ
れた材料を見ただけで13個中のどの問題なのか、作業順番はどうしよう
などすべての事が頭の中で動き始め、こいつは楽勝かも。と思っていた
のに何たる失態。

実は家に戻って練習に使っていたコネクタをあらためて調べてみたとこ
ろその線剥き自体も間違っていました。なんだ、最初からまちがってい
たんだ。がっかり。また来春に受験し直すことになりました。

じゃあこの際いきなり1級にしてみるか。なんて冗談が浮かぶようには
回復しました。半日かかりましたが。筆記試験は免除されるようなので
また電線をたくさん買い込んで練習に励むことにします。

しかし先月応募したJETROや大学の研究機関への非常勤職での落選以上
にこたえました。老眼のせいにはしたくないけど、でも見えにくくなっ
ているというのはもっと自覚しないといけないですね。見えないと勝手
な思い込みで判断してしまうことが多くなるんでしょう。聞こえにくい
ことも同様だと思います。

いい勉強をさせられました。見えなかったら見えるまで見ろよ。聞こえ
なかったら聞き返せよ。です。

しかし、くやしい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/50-d53543f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)