プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
ソニーのリストラ
 会社はご存知のように今、非常に危険な状況にあります。私が応募し
た早期退職プログラムが終了する10月31日を前に、更なる2000人の人員
削減策が発表されました。このプログラムでの退職期限は来年の3月末日
です。ソニーに限らず、パナソニックでも、シャープでも、またルネサ
スのような半導体メーカーでも早期退職の募集を開始したと報道されて
います。シャープの募集ではあっという間に予定枠を超えてしまい応募
締め切りを急遽前倒ししました。

そもそもソニーが実施した最初の早期退職プログラムは1997年で、退職
日は1998年3月31日付けでした。この時の早期退職金は24ヶ月だったと
記憶しています。その後ITバブルが崩壊し会社も様子がおかしくなり始め
ました。2004年には創立60周年となる2006年を健全な状態で迎えるため
「TR60」と称した大規模なリストラが実施されました。

この時の早期退職金はなんと最高5400万円です。統括部長クラスの人が
辞めると、自身の持つ退職金や退職時のボーナスと合わせて1億円近く
になった人もいるでしょう。これほどまでして人員削減したかったのか
と驚きます。

会社が抱える固定費の最大のものは人件費です。売上げが減り損益分岐
点(BEP)を下回ることで赤字が生まれます。今後も売上げに期待が持
てないため、固定費を下げて黒字化を図ろうとする。つまり社員数を減
らせばいいということになります。

余談ですが当時私が御殿山の本社から品川テクノロジーセンターまで時
間に追われタクシーで移動した際のことです。タクシーの運転手さんか
らこんな話を聞かされました。
『ソニーさんの方ですか。今回は大分奮発したそうですね。聞きました
よ。私の飲み友達がソニーさんにいて、大金もらって辞めたんですがね。
飲み屋のフィリピンの21歳の女の子と結婚してフィリピンに行っちゃっ
たんですよ。フィリピンパブだったんで。すごいやつがいますねえ。』

退職した人は54歳独身の方でした。年金返上前のことで、彼は60歳まで
フィリピンで豪華な生活をし、60歳で帰国してからは十分な年金で楽勝
な生活をデザインしたという豪傑です。後日談ではフィリピンの親族に
むしりとられて帰国したそうです。出張先のメーカーの社長さんから聞
かされた話ですが、現地で結ばれた赴任者の十中八九はこの結末に辿り
着くそうです。注意が必要です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/5-513a5094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)