プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
組織を離れたら自ら発信しよう
 会社にいる間は言いたいことも言えず、言ったところで被害を大きく
するだけ。そんな思いがあるのではないですか。仕事の方向を決める責
任は部長以上の仕事のはずなのに丸投げされて、さんざん金にもならな
い残業して作っても「そうじゃないだろ!」ってなもんです。

反発したら倍返しが待っています。そんな職場になってはいませんか。
斜陽の職場っていうのはどこもこんなもんです。何したらいいか判らな
いけど責任は取りたくない高額所得者が部下に丸投げ。指針もないまま
資料だけ作らせておいて、これじゃ「俺の上役」が納得する訳がないと
思って叱責し、ひどいときは罵声を浴びせることもあるでしょう。安っ
ぽいテレビドラマさながらの光景が実は現実なんです。ばかばかしい。

上り調子の時はいいです。そのまま「やれ~!」ってなもんで檄飛ばし
ていればいいんですから。売り上げも増え、職場も次々にメンバーを増
やし、先輩面できるは給料もボーナスも増えるはでなんの軋轢も生まれ
ません。

しかしいったん下り坂にさしかかると、次何していいか判らない連中が
ほとんどです。役員クラスから「何するんだ!」がバケツリレーされて
現場の担当者に「お前たち、何すべきか判ってるんだろうな!」になっ
て厳命が下ります。

質問でもしようものなら「それを考えるのがお前たちの仕事だろ」位の
逆切れセリフが戻ってきます。経営者に案がなく下に聞く。下も案なし
でさらに下に聞く。その連鎖が繰り返されます。中にはいい案が提示さ
れることもあるはずです。しかしもともと方向性を持ち合わせない上役
達にその判断ができるはずもなく没になります。

食べたいものがはっきりしていないからファミリーレストランに入った
のに、はっきりしていないからメニュー見ても決められない。絵に描い
たような落語、コントのネタに陥るわけです。

そんな組織とは縁を切って、自分の意見が自由に発信できる立場に移動
しませんか。日本は社会的には意見の自由が一応、保証されています。

そこで、会社から離れたら自分の考えや行動をどんどん発信してくださ
い。サラリーマン時代には思ってもいない世界や人たちがたくさんある
ことが判ります。でも自分から発信しなければ何の感触も得られません。
生簀にいたときと違い向こう側から餌が投げ込まれることはないのです。

だからこそ自由な生き方です。自分から積極的に餌を求めてその存在を
アピールしましょう。発信の仕方はいくらでもあります。

私の場合を例にとると私と同じような状況にある人達に対しこのブログ
を書き始めました。早期退職は日常茶飯事のように行われているにも拘
わらず当事者の扱われ方やその後についての情報が全く閉ざされていま
した。私を送り出してくれた友人たちはじめ、同じ思いにある人たちに
伝えようと思ったからです。

好きだった職人仕事を追って迷惑も顧みず訪ねてあるきました。その方
から新しくできた仕事のメールを頂いて感激しました。東京都が実施す
る職業訓練講座にも参加しました。電気工事士の講師の先生は女性で私
の一回りくらい上でしょうか。またその講座には私より30歳下くらい若
い人達が多く参加していて、刺激を受けると同時に私も刺激を与えてい
たはずです。

直近ではDIYアドバイザークラブに入会しました。会員は40名たらずの
こじんまりとしたDIYアドバイザーたちのサークルですが皆さん私より
20歳ほど上の方々ばかりでした。最年長の方は90歳すぎとか。女性会員
も何名もいらっしゃいます。卓越した日曜大工愛好家から教えて頂くと
共に、私の作品などを紹介し批評をもらうことでコミュニケーションが
始まります。

上から餌が放り込まれる「生簀」を出て自ら泳ぎ始めると自分自身を確
認する作業が待っています。と同時に就職面接への応募に限らず自ら発
信、主張しなければその存在を知る人は出てきません。上から与えられ
るものはなにもないのです。

どんどん出張ってゆきましょう。自分を意識する人達を増やしましょう。
その中から自分の本質が見えてくるような気がします。批判を恐れずに
発信しましょう。それこそが自分に自信を与えてくれる行動だと思いま
す。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
Re: Re: 意見交換の希望
コメントありがとうございます。
会社も生き残るために必死です。ただそんな状況になった責任は当事者にあります。
だめにした連中が必死になってもだめです。柔道連盟と同じです。
しかしなおその会社に居続ける理由を考えてください。
二者択一です。去る、残る、その両方に自分の将来を当てはめてみてください。

> ひどいものですよ。
> 海外の会社買収、派遣法からみで国内関連会社を吸収合併、無理やりに関係会社社員をテキトーに配属(世間体につきクビは切れないから)。配属された者達は、それがアンマッチ配属で苦しみます。こんな事で、年も年だから一層早期退職したくなりますよ。
[2013/09/15 23:19] URL | 運はみんなに平等 #- [ 編集 ]

Re: 意見交換の希望
ひどいものですよ。
海外の会社買収、派遣法からみで国内関連会社を吸収合併、無理やりに関係会社社員をテキトーに配属(世間体につきクビは切れないから)。配属された者達は、それがアンマッチ配属で苦しみます。こんな事で、年も年だから一層早期退職したくなりますよ。
[2013/09/15 00:39] URL | ぼうパ #- [ 編集 ]

Re: 意見交換の希望
コメントありがとうございます。
情報交換しましょう。

> 私も会社位の諸般の事情により、早期退職を考えている現在56歳です。情報交換させて頂きたくよろしくお願いしましす。
[2013/09/09 08:31] URL | 運はみんなに平等 #- [ 編集 ]

意見交換の希望
私も会社位の諸般の事情により、早期退職を考えている現在56歳です。情報交換させて頂きたくよろしくお願いしましす。
[2013/09/07 23:24] URL | ぼうパ #- [ 編集 ]

Re: ネットビジネスを始めたらいかがでしょうか?
コメントありがとうございます。
おっしゃる通りです。1級建築士でも日本の平均年収くらいの募集しかありません。
ネットビジネスにも関心があります。実はちょっとだけ講習会に通っていました。
さまざま試してみようと思います。

> 水をさすようで申し訳ありませんが、いろいろ調べてきましたが、資格を取っても簡単に仕事が見つからない厳しい現実があります。
> これからの成長ビジネスであるネットビジネスも考えてみたらどうでしょうか?
> 抵抗はありと思いますが、今は過渡期なので、頑張れば儲かります。
[2013/09/04 10:55] URL | 運はみんなに平等 #- [ 編集 ]

ネットビジネスを始めたらいかがでしょうか?
水をさすようで申し訳ありませんが、いろいろ調べてきましたが、資格を取っても簡単に仕事が見つからない厳しい現実があります。
これからの成長ビジネスであるネットビジネスも考えてみたらどうでしょうか?
抵抗はありと思いますが、今は過渡期なので、頑張れば儲かります。
[2013/09/03 11:19] URL | 中高年の再就職 #65fpICiI [ 編集 ]

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
これは会社を離れてみないと判らないことですよね。
かっこよく言えば勇気を持った人にしか味わえない充実感です。
生簀の中の水はに濁っていたんだとはっきりしました。
澄んだ水の中で泳ぐことの気持ちよさ、みんなに実感してほしいです。

> 本当にそのとおりだと思います。私も早期退職しましたが、組織を離れると視野が一気に広がります。お金や世間体だけのために仕方なく今の職場にしがみつくなんて、時間がもったいないですね。
[2013/08/19 22:39] URL | 運はみんなに平等 #- [ 編集 ]


"会社から離れたら自分の考えや行動をどんどん発信してくださ
い。サラリーマン時代には思ってもいない世界や人たちがたくさんある
ことが判ります。"
本当にそのとおりだと思います。私も早期退職しましたが、組織を離れると視野が一気に広がります。お金や世間体だけのために仕方なく今の職場にしがみつくなんて、時間がもったいないですね。
[2013/08/19 09:56] URL | Kotaro #- [ 編集 ]

Re: さすがです!!
コメントありがとうございました。
こうして声をかけて頂くと大いに励まされます。
私も自営の可能性を模索しながらもうひと踏ん張りしてみようかと。
電気工事士のほうは講習会テキストだけでもアップアップなので大丈夫です。
ご心配いただきありがとうございました。

> お久しぶりです。素晴らしい文面ですね。今回も感銘いたしました。組織内で「半沢直樹」のような発言できれば良いのですが、実社会でそのような発言をすれば、左遷や村八分が待っています。ドラマのようなものは現実にはないですね。早期退職して9カ月が経過しましたが、再就職しようという気持ちには全くなりません。自営の道に邁進しようと頑張っています。先日、国家試験の一次試験があり、なんとか合格したようです。自己採点なので次月にならないと結果が出ないのですが、二次試験に向けて設計製図に取り組んでいます。若い子たちの中に混じって刺激を受けています。自宅の本棚を整理していましたら二種電気工事士のテキストとビデオが出てきました。もしご必要であれば、送付いたしますのでメールにてご連絡先いただけますようお願いいたします。暑い日が続いておりますが、お互い頑張りましょう!!
[2013/07/28 06:38] URL | 運はみんなに平等 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/43-f997166f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)