プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
要注意、国民年金の減免更新手続き
 退職とともに申請した国民健康保険と国民年金の減免措置。年度が改
まり更新の時期がきました。国保は所得分を30/100としてくれる制度で
す。国民年金は世帯としての所得が課税所得に満たない場合、全額免除
してくれます。

国保は所得に比例する部分と、所得に関係なく負担する部分があるので
全額免除とはなりませんが、所得比例分の70%引きは大きいです。国保
の所得比例分は課税所得の約10%です。課税年収500万円なら50万円も
納付しなくてはなりません。これが15万円まで軽減されるのですから使
わない手はありません。

国保も国民年金も7月1日が切り替え日です。

国保は昨年の確定申告での所得を基に、すでに軽減額として計算され納
付書が送られてきました。でも年金は役所に行って更新手続きが必要で
す。昨年度の減免通知書と雇用保険受給者証があれば手続きは簡単です。
7月1日を待ってさっそく手続きをしてきました。

でも品川区の区役所ではこんなことを言われました。

「じきに国民年金の納付書が郵送されてくると思いますが、無視してく
 ださい。納付する必要はありません。もし納付してしまった場合でも
 納付金額は一切返金されませんので注意してくださいね。」

なんと。免除はするけど払いたいなら払っていただいて結構ですという
ことらしいです。まあ、理屈は通っているようにも思いますが、年金は
クーリングオフの考え方が通用しないようです。

更新手続きは7月からですが、納付書はそれ以前に作成、発送されてい
ます。7月から即納付させるためでしょうが、この辺が役所のおもしろ
いところです。国民年金の保険料は所得に関係なく月額15,040円です。
だから自動的に発送できるのかもしれません。

我が家にもさっそく7月2日に納付書が郵送されてきました。素早いです。
確かに納付書には減免手続きの申請方法が書かれたチラシも入ってはい
ました。

払っていけないわけではありません。でも、くれぐれもご注意ください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
Re: はじめまして
コメントありがとうございます。
退職して8か月半が経過しましたが、まだ就職していません。
というよりサラリーマンに戻る勇気がありません。
求職情報を眺めながら自営業の道に期待をかけています。
会社を離れると自由です。業務分掌もくそもないので
自分自身がワイルドカードです。ジョーカーになります。
安定感はあまりありませんが、ストレスもありません。
短期間でも味わってみてはいかがでしょう。楽しいです。

> はじめまして、
>
> 当方も、かつてデジカメ関係で、S社さんとも少し関係のあった
> 異業種の某企業に勤務しておりますが、
> 希望退職に応募しようとしています。
> 既に、転職活動もおこなっておりますが、当然のことながら、まだ、これからです。
> ネットで申し込んでも、53歳という年齢が災いして反応はありません。
> まだ、希望退職に応ずるべきかどうか、心は揺れ動いておりますが、
> 貴ブログを拝見して、大変参考になりました。
> 例え失業保険を貰う身になっても、やはり、希望退職に応じるべきだと、
> 思うようになりました。
> これからも、時々、拝見させていただきますので、よろしくお願いいたします。
[2013/07/15 23:29] URL | 運はみんなに平等 #- [ 編集 ]

はじめまして
はじめまして、

当方も、かつてデジカメ関係で、S社さんとも少し関係のあった
異業種の某企業に勤務しておりますが、
希望退職に応募しようとしています。
既に、転職活動もおこなっておりますが、当然のことながら、まだ、これからです。
ネットで申し込んでも、53歳という年齢が災いして反応はありません。
まだ、希望退職に応ずるべきかどうか、心は揺れ動いておりますが、
貴ブログを拝見して、大変参考になりました。
例え失業保険を貰う身になっても、やはり、希望退職に応じるべきだと、
思うようになりました。
これからも、時々、拝見させていただきますので、よろしくお願いいたします。

[2013/07/15 19:11] URL | 通りすがり #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/41-3b0b29e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)