プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
減らされてゆく選択肢
 2月7日ソニーの2012年度第3四半期の業績発表がありました。電気業
界全体として増収増益の報告が行われており、ソニーも昨年同時期との
比較で業績が改善しているとの報告でした。クリスマス商戦を戦った第
3四半期(10月~12月の3ヶ月)の売り上げは1.8兆円が1.9兆円に、利益も
-900億円から+450億円と増えていました。

円安による神風も大きく後押ししてくれていますが、主な理由は携帯電
話会社の「ソニーエリクソン」を100%子会社化しその全収益を会計に
組み入れたための結果でした。ソニー株が発表している公式ページでも
ここは明確に説明されています。

一方テレビ、ビデオカメラ、デジタルカメラ、ウォークマン、プレステ
に代表される個人向けビジネスは「大幅な減収、減益が見込まれる」と
し、今年3月期の年度決算発表におけるダメージへの布石があからさま
に述べられています。一方金融などの好調に支えられ、2012年度全体と
しての利益は200億円の黒字に据え置くとしています。

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/financial/fr/viewer/12q3/

ソニーが発表した内容が掲載されています。売り上げの大半を担う民生
機器の売り上げと利益が「大幅に」減少すると書かれています。今回の
3ヶ月は金融に支えられたとなっていますが、通期では金融も増収では
あるものの減益となっています。唯一光が見えるのは映画だけでした。
それと資産売却です。建てたばかりのソニーシティー大崎のことでしょ
うか。

会社を支える養分は映画からしか入ってきていないようです。映画に携
わるメンバーには感謝しなければなりませんが、エレクトロニクス機器
に関わるメンバーは今後どこまで圧縮してゆかなければならないのでし
ょう。薄利で商売するエレキは極論すれば売り上げと従業員数が比例す
ると考えられます。

デジタルカメラも、テレビも、ブルーレイも、ゲームも「大幅な減収、
減益」としながら通期での売り上げ、利益は据え置きました。映画や金
融がどの程度補完するのかの説明はありませんがエレキのビジネスが雇
用できる人員を大幅に「減少」させなければならないことは明らかです。

「会社の状況認識」のカテゴリでも書いてきましたが、会社は生き残る
かもしれませんが、日本人は会社内では生き残れません。見方を変える
と日本人の雇用を減らさなければ会社は生き残れないのです。

会社で生きようとしている人たちの選択肢はどんどん狭められています。
会社を生かそうとする人になってください。もしくは自分にとって会社
が有用なのか無用なのか。会社で働く意義を確認してください。

会社で生きようと思っても「そうは問屋が卸さない」事態に陥ってます。

ちがいますか。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
Re: はじめまして
コメントありがとうございます。
選択肢が二つあるうちに決断することが大切と思います。
会社に拘束されない生活はことのほか快適です。
ぜひ実感してください。

> 他業界ですが、現在53歳にて早期退職の予定です。
> 元々55歳位を目途に早退しようと準備してきましたが、
> 会社の状況がそれを2年早めています。
> 今回の早退勧奨は今後65歳まで定年延長され、
> 将来人件費が嵩むことを試算しての事前処理と思われます。
>
> 主様と私の感覚は近く、大変参考になります。
> ブログ楽しみにしています。今後ともお付き合いよろしくお願いいたします。
[2013/02/19 20:45] URL | 運はみんなに平等 #- [ 編集 ]

はじめまして
他業界ですが、現在53歳にて早期退職の予定です。
元々55歳位を目途に早退しようと準備してきましたが、
会社の状況がそれを2年早めています。
今回の早退勧奨は今後65歳まで定年延長され、
将来人件費が嵩むことを試算しての事前処理と思われます。

主様と私の感覚は近く、大変参考になります。
ブログ楽しみにしています。今後ともお付き合いよろしくお願いいたします。
[2013/02/19 20:40] URL | けんたろう #lVz4oy06 [ 編集 ]

Re: 衝撃です
コメントありがとうございました。
世間のトーンは出井氏がエレキを疎かにし金融やソフトにうつつをぬかしたため
業績が悪化したのだと思っているようです。
でも出井氏がエレキに力を入れてもなにもできなかったでしょう。
せめて金融や映画が利益を出しているため延命できていると思います。
エレキだけだったらとっくに破綻していました。
ソニーの源流、エレキを担える人材をソニーは持っていなかったのです。
そして現在まで。
そう考えています。

> こんにちは、はじめまして。
> SonyのIR情報とあわせて記事を読まさせていただきました。
> 「唯一光が見えるのは映画だけでした。」・・・「会社を支える養分は映画からしか入ってきていないようです。映画に携わるメンバーには感謝しなければなりません」
>
> というのには驚きました。
> というのは、以前、わたしは「(Sonyの)Consumer AV事業部」にてITコンサルタントとして仕事をいただいていたからです。
>
> 現在のところは、ほんとうに残念な事態になっていますが、10年後には日本経済全体がよみがえっていることを願ってやみません。
> また、本ブログには立ち寄らせていただきます。それでは。
[2013/02/19 18:32] URL | 運はみんなに平等 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
コメントありがとうございました。
企業年金は破格の利率で運用することが約束されていると思います。
会社が健全な状態を維持できるのであれば預金や運用系資産より有利です。
私は退職してまで会社の業績に気を煩わされたくなかったので全額一時金
にしました。健保も国保にしました。金銭的に縁を切っちゃったわけです。
会社がなくなって年金もなくなったら困るだろうと思いました。

> はじめまして。
> たぶん、今年の3月に主人(57才)が早期退職するのですが、お聞きしたいこたがあります。
> 企業年金のことなのですが、受け取るべきか、否か。
> 規定では20年補償の終身なのですが、迷っております。(1000万)
> もうひとつの年金は有期年金なので、受け取るつもりです。(700万)
> ソニーのような大企業なら企業年金を受け取っているのではと思っていましたが、どうも受け取っていないようなので、お考えを教えていただけたらと思います。
[2013/02/19 18:25] URL | 運はみんなに平等 #- [ 編集 ]

衝撃です
こんにちは、はじめまして。

SonyのIR情報とあわせて記事を読まさせていただきました。

「唯一光が見えるのは映画だけでした。」・・・「会社を支える養分は映画からしか入ってきていないようです。映画に携わるメンバーには感謝しなければなりません」

というのには驚きました。

というのは、以前、わたしは「(Sonyの)Consumer AV事業部」にてITコンサルタントとして仕事をいただいていたからです。

現在のところは、ほんとうに残念な事態になっていますが、10年後には日本経済全体がよみがえっていることを願ってやみません。

また、本ブログには立ち寄らせていただきます。それでは。
[2013/02/18 23:50] URL | grasppmacro2008 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/30-3c016197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)