プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
自分のことは自分できめたい
 二者択一の問題として「どっちにしようか」と扱っているうちはまだ
良い状況かもしれません。最悪の事態として本人の意思に関係なく会社
側から退職を促されるようなことが起こらないとも限りません。もちろ
ん会社が個人に退職を命ずるようなことはありません。そんなことが明
るみに出たら会社は大変なことになります。会社はもっと優しく接して
くれます。みなさんの上司は、あなたにとって会社に残るという選択が
いかに虚しいものであるかを説き、早期退職への応募がもっとも懸命な
選択であると諭してくれるでしょう。

いまの職場はあなたに合っていますか。やりたいことはできていますか。
もっと力を発揮したいと思いませんか。最初はこのような言葉で今後の
方向性に対する助言をしてくれるかも知れません。

しかし次の段階ではその答えが求められます。はい、とてもモチベーシ
ョン高く仕事ができていますと答えても、これまでの評価結果をベース
に思ったほど成果に結びついていないようですね、と切り返されてしま
うかも知れません。そして、もう今の職場にはあなたに担っていただく
仕事はありませんと告げられ、期限が切られ、自分の力で新しい職場を
見つけ出すよう指示されるはずです。見つけられない場合の対処方法と
してあなたのキャリアを再開発してくれる職場を教えてくれます。

そうなるとこの問題は二者択一ではなくなります。唯一残された選択肢
をどのように受け止め、そしてどう進んでゆくかを考える問題に変化し
ます。

選択肢がある状態での決断と、余儀なくされてからの受容には大きな差
があります。会社の中で生きられるだけ生きて、だめだったらそのとき
諦めればいい。そう考えるひともいるかと思いますが、誰に、どのよう
な場所で、どんな言葉をかけられ、そのときの相手の表情は、などなど
よく頭の中に描いておいたほうがいいです。迫られてから考え始めるの
では前向きな再スタートを切ることが難しくなります。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
Re: いつも拝見しています
コメントありがとうございました。
みな人それぞれの環境がありますね。
早期退職が自分にとって最善かどうかが重要です。
今までと違うのは、だれでも定年まで居続けられるわけではなくなった点です。
出るにしろ残るにしろ禍根を残さない決断が求められているんだと思います。

> 数年後に定年を控えた一般事務職の会社員です。
> 吸収合併で現在の会社に入社してから、一日も早いリタイヤを考えながら過ごしておりますが、
> シングルで子育てしながら仕事を続けてきた身では、なかなか早期リタイヤを決断できないまま現在に至ります。
> 4月からわが社でも転進支援制度が設けられ、リストラよりは緩い退職勧奨が行われるようになりました。私にもそろそろお声がかかるころだと思い、どう決断すべきか思い悩んでいます。
> もちろん、定年後に再雇用の道を選ぶつもりは毛頭ないのですが、転進支援制度で退職を選択しても、退職金には割増はつかず、失業給付も自己都合になります。
> 仕方ないことですが、ソニーや朝日新聞のような大手企業を退職される方とは異なり、退職金もスズメの涙ほど、厚生年金も十数万円にしかならず、リタイヤ後のことを考えると経済的不安は付きまといます。
> こんなことなら、潔くリストラしてもらったほうが私的には都合がいいのですがね~。
> なんとか、会社都合の退職にすることはできないか思案中です。
> これからも、貴ブログを参考にさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
[2013/05/04 10:42] URL | 運はみんなに平等 #- [ 編集 ]

いつも拝見しています
数年後に定年を控えた一般事務職の会社員です。
吸収合併で現在の会社に入社してから、一日も早いリタイヤを考えながら過ごしておりますが、
シングルで子育てしながら仕事を続けてきた身では、なかなか早期リタイヤを決断できないまま現在に至ります。
4月からわが社でも転進支援制度が設けられ、リストラよりは緩い退職勧奨が行われるようになりました。私にもそろそろお声がかかるころだと思い、どう決断すべきか思い悩んでいます。
もちろん、定年後に再雇用の道を選ぶつもりは毛頭ないのですが、転進支援制度で退職を選択しても、退職金には割増はつかず、失業給付も自己都合になります。
仕方ないことですが、ソニーや朝日新聞のような大手企業を退職される方とは異なり、退職金もスズメの涙ほど、厚生年金も十数万円にしかならず、リタイヤ後のことを考えると経済的不安は付きまといます。
こんなことなら、潔くリストラしてもらったほうが私的には都合がいいのですがね~。
なんとか、会社都合の退職にすることはできないか思案中です。
これからも、貴ブログを参考にさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

[2013/05/03 23:28] URL | MISA #i4Bb4LeM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/3-a97919fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)