プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
外洋に向けて泳ぎ始めました
気づいたら前回の投稿からすでに2ヶ月が経っていました。ブログを
書く頻度が低いことは日常に対する感覚が鈍感になっている表れだと
思います。入り江に棲みはじめてから既に1年、穏やかな環境の中で
のんびりとしすぎたようです。

大学の中はとても居心地がよく、自分の優先順位で自分なりの活動が
できます。若い学生たちとの交流もとても新鮮味があります。自分の
娘がことしから大学生になり、1人暮らししながらの大学生活を送っ
ていることも彼らへの関心が深まる理由の一つでしょう。

でも、やっぱりというか、すこしずつ物足りなさも感じ始めていまし
た。3年を目処にスタートした産業界への橋渡しも思いのほかうまく
進み、間もなく企業による商品化を目指した活動がはじまることにな
りました。簡単に言うと契約は続いていますが当初の仕事は終わっち
ゃったんです。

緊張感が緩みまた外洋の潮の流れが恋しくなったみたいです。そろそ
ろ入り江を出てまた海流に乗って全身をつかって激しく泳いで見たい。
そんな気分になりました。

関西地方の商工会議所主催の、東南アジアへの進出を目論む企業に向
けたセミナーのスピーカーにエントリーし採用されました。30分と
いう短い時間の中でローカルメンバーの特性と現場マネージメントの
話をします。

IoTとかIndustrie4.0とかいった上滑りな話じゃなくて、現地従業員
の息遣いが感じられるような話をしたいと思っています。

この機会を活かし、また外洋にでるきっかけをつかもうとしているの
です。

ちょっと前のブログにも書いたように思いますが、一度自営業を経験
するとなかなか与えられた仕事だけで満足することは難しいのかも知
れません。次から次へと刺激と広がりを強く求め行動するようになり
ました。

大学との契約時点での課題を終え、最近は学生たちの実験ばらつきを
抑える実験の自動化を自分自身の勝手なテーマとして取組んでいます。
昔取った杵柄で手元にあるバラック材を使って様々な装置を手作りし
提供しています。結構評判いいです。

東南アジアの生産現場も大学の研究現場もなんら違いはありません。
この両極端に思える二つの現場を両手の手玉にとってみようと風呂敷
を広げています。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/106-adc96b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)