プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
雇用保険の受給について
 会社の早期退職制度を利用して失業した場合、「特定受給資格者」と
して認定されます。認定にはいくつかの種類がありますが、最も優遇さ
れる認定レベルになります。勤続20年以上、45歳以上の場合だと受給で
きる日数は330日です。自己都合でない退職は十分な準備もできずに退
職に追い込まれたという前提で受給できる日数が長く設定されています。
退職前年度の平均給与額により受給できる雇用保険金額は変化しますが、
45歳以上で年俸約600万円以上の場合日額で7870円です。月額23万6千円
ほどになります。

雇用保険の受給に関しては「受給期間」と「支給日数」があります。受
給期間は一般的に退職日の翌日から1年間です。この間に支給日数分の
保険金を受け取ることができます。ただ支給日数が330日と長い場合は
受給期間が1年+30日に延長されています。

受給期間と支給日数に差があるのは、失業してから受給決定されるまで
に1~2週間が費やされることや、受給中にアルバイトなどをして収入が
あった日は受給対象とならないため先送りできるなどの便宜が図られて
いるためです。その辺を詳しく説明します。

10月31日付けで「早期退職制度」を利用して退職した私の場合、勤続20
年以上、年齢45歳以上なので支給日数は330日です。また受給期間は1年
と30日なので2013年11月30日までとなります。この13ヶ月間に含まれる
330日分、合計で2,597,100円の受給権を持っています。

受給期間の365+30=395日と支給日数330日の差、65日間ははどのよう
な意味をもっているのでしょうか。

まず退職してから「離職票」が届くまでに1週間はかかります。離職票
を持ってハローワークに行き受給申請を行いますが、受給開始となるま
でに7日間の待機期間というものが設けられています。7日以上失業して
いないと雇用保険の受給資格が発生しないわけです。ここまでにすでに
14日間以上が消費されています。

また雇用保険の受給期間であっても月に14日以下であればアルバイトな
どで働いて賃金を受けることができます。ただその日数分の雇用保険は
支払われません。でもその日数は後回しにすることができます。つまり
受給期間と支給日数の差65日の内、認定までの空走期間を14日とすると
残り51日はアルバイトなどを行っても受給を後ろ倒しにすることで目減
りさせることなく満額が受給できる仕組みです。

雇用保険の受給認定は申請受理後4週間ごとに実施されます。直近の4週
間、確かに失業状態にあり、かつ就職に向け2回以上の具体的活動を行
ったか否かを職員が判断し認定します。この4週間ごとの認定日は受給
申請時に年間スケジュールとして決められてしまいます。もしその当日
に出頭しないと直近の4週間は失業していたとは認められず保険金は支
払われません。でも支給日数が減るわけではないので、後ろ倒しで受給
することができます。ただこれも65日の差分の中から捻出することにな
ります。

また支給日数を1/2以上残して再就職を果たすと、残っていた受給金額
の1/2が一時金として支払われます。これは早期再就職した人へのお祝
い金です。2/3以上の支給日数が残っていればお祝い金は6/10に増額さ
れます。なんと手厚いことでしょう。

さらに途中でアルバイトなどをした場合、後ろ倒しにしたくとも受給期
間をはみ出してしまうケースもあります。この場合は後ろ倒しにするの
ではなく、その日数を「就業手当て」として減額受給することもできま
す。ただ支給日数が110日以上残っていることが条件です。また支給金
額も7870円ではなく1761円に減額されます。まあアルバイトの日給がこ
れだけ増えたと思えば申し分ありません。

ここに書いたこと以外にも細かなルールがたくさんありますが、雇用保
険が思いのほか手厚い制度であることがお分かりいただけたと思います。

さらにこの雇用保険受給者になると国民健康保険も、国民年金も減免し
てもらえるのですから至れり尽くせりではありませんか。次回ご紹介し
ます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/10-e62f917c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)