プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
多額納税者
 2014年度の確定申告を行い、所得税の精算が終わったと思っていたら
6月に入ってから目白押しに「税金」の請求書が送られてきました。

ちょっとまってくださいよ。なんだよこの金額!

今回は愚痴半分にしても国のやり方に腹が立ってきました。皆さんいっ
たいどれだけの税金を徴収されているかご存知でしたか。多額納税者と
いうタイトル、「え~、開業するとそんなに儲かるの?」なんて勘違い
しないでくださいね。私が多額納税者になったのではありません。私を
含め皆さん全員が多額納税者なんです。

現在の徴税率から見たら消費税の10%なんか「へ」みたいなもんです。
政府は敢えて消費税に注目させようとしてるんじゃないかとも。
その実態をご説明しましょう。

今回私に請求された税金はなんと7種類もあるんです。
 1)所得税
 2)事業税
 3)住民税
 4)国民健康保険料
 5)国民年金保険料
 6)固定資産税
 7)消費税
の7種類です。これにくそったれNHK受信料を加わえれば8種類ですよ。
自家用車を持っていれば自動車税に重量税。ガソリン税は1リットルで
53.8円、ビール税は1缶(350ml)で77円も払ってるんですよ。

これらのうち1)~4)は稼いだ金額で自動的に決まります。5)は一律、
6)は豪邸に住めば高いし、賃貸ならタダです。そして7)は所得から税
金を差し引いた残りにかかります。いまは8%ですが来年10%になり
ます。

消費税の引き上げで世の中は大きな騒ぎになっていましたが今回遭遇し
た結論からするとど~ってことないと思えてきました。これは意図され
た政府の陰謀じゃないかと。

私の2014年度分の課税所得金額と請求金額からそれぞれの税率を計算し
てみるとなんと
1)所得税  7.6%
2)事業税  4.0%
3)住民税  5.3%
4)国民健康保険料 13.7%
5)国民年金保険料  6.0%
6)固定資産税  3.6%
ここまですでに40.2%です。残りの金額が可処分となり消費税8%の
対象になるので按分すると
7)消費税  5.1%

合計すると何と45.3%にもなるのです。半分税金です。これが何千万円
とか何億円といった所得の人なら残ったお金も大きいので生活に困るこ
とはないでしょう。でも私の場合は違います。昨年の開業は5月でした
ので収入があったのは半年間です。概ね国内の平均世帯所得といった処
でしょうか。

また都内に住む生活保護を受給している4人家族の家庭で支給額は年額
300万円程だそうです。なんだ、殆ど変わらないじゃないか。

我々日本国民はスベカラク多額納税者です。それも一年のうち半分7月
から年末までは税金のためだけにひたすら働いているわけです。
Why Japanese!国立競技場が高すぎるだろ!って叫びたくなりませんか。

こう考えると消費税が10%になっても実は全体として殆ど効かない。

窓口で支払った医療費が10万円超えると「高額医療費控除」っていって
超えた分、収入から差っぴかれてその分所得税が安くなる。でもすでに
我が家のような零細3人家庭でも70万円近い保険料を支払うわけです。
窓口10万円は実費で33万円です。でも事前に70万円もデポジットさせら
れてるわけです。これっていったい誰が貰ってるんだろう。
Why 健康保険、高すぎるだろ!誰が貰ってるんだ!って思いませんか。

大企業で働く方々は私以上に税金を支払っています。所得が大きければ
残る金額が大きいので我慢していただくとしても、平均値レベルの世帯
はたまったもんじゃない。貧困家庭と呼ばれ教育格差が指摘される中で
Why Japanese Government!金貰う連中からの票しか考えてないだろ!

退職して私のように独立しようと考えているなら税金と簿記は勉強して
妥当な税金を支払う、あるいは税金として払うのではなく健全な団体に
寄付することを考えたほうがいい。

数千億円かけても出来るかどうか判らない国立競技場を「妥当な金額」
といった連中にビタ一文払いたくない。課税されない金額まで自ら選ぶ
公共団体、国境のない医師団とか、足長募金とかに寄付すればよかった。


スポンサーサイト