プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自立したという実感
 今朝の新聞に村上春樹さんの記事が掲載されていました。英国でのイ
ベントに参加した際の英誌記者との対談内容です。その中で村上さんは
作家になった理由として「団体に所属する必要もないし、会議に出る必
要もなく、上司を持たなくてもいいからだ」と答えています。

いやあ、まったくその通りです。

開業して4ヶ月あまりを過ごしてきました。だんだん自分で餌を捕って
いるんだなあと実感できるようになって来ています。確かに最初はのん
びりとスタートしましたが最近では仕事にペースが生まれてきて「ちゃ
かちゃか」働くようになってきました。

土日やお盆などの決まった休みがあるわけではありませんが、仕事の進
み具合を見ながら自由に時間を調整して生活することができます。娘と
大学のオープンキャンパスを見学に行ったり、夏休みの旅行にでかけた
りと気ままな日常です。

顧問契約という形での請け負い業務です。何れの会社も私と契約するの
はその会社の社長さんです。社長さんと面談し、仕事の内容に自分なり
に回答し契約の可否をもらう訳です。仕事はすべてReport to 社長です。

さらにこの社長さんを補佐する仕事はサラリーマンのそれとは全く違い
ます。サラリーマンなら社長の部下ですから社長の意向に沿って仕事を
処理してゆかなければなりません。

しかし私のような外部顧問は社長が苦手とする分野へのアドバイスです。
ああせい、こうせいといった命令は降りてきません。相談を受ける立場
なのです。

現場の様子をつぶさに観察し、何ができていて何が足りないのかを判断
します。その上でこうやって見てはどうかと自分の意見を添えて提案す
るのが仕事です。ですから自分本位です。自分自身の分析結果に基づき
自分自身がこうだと思う意見を上申する訳です。だれにも遠慮はいりま
せん。

採用されることもあれば反論されることもあります。反論をもらえばそ
れは自分にとって新たな観点の吸収になります。採用されれば実行する
ことで新たな経験を積むことができます。

どっちに転んでも自分に役立つことばかり。それでいて収入が得られる。
こんないい仕事はありません。

確かに今は仕事があるからいいだろうとの意見も聞こえてきそうですが
早期退職を考えていた頃も来年どうなるか判らなかったのです。その意
味で状況は何一つ変わっていません。やっている仕事が楽しく、有益で
いつまでも続けていたいと思えるようになっただけです。

村上春樹さんと同じ立場で仕事していると思うと嬉しくなります。もち
ろん立ち位置は雲泥の差ですが、同じ価値観、同じ方向性を持って働い
ていると感じられることが嬉しいのです。

だれに気兼ねなく意見をまとめるとき、やっていることは自問自答です。
自分の中でなぜ、なぜ、なぜと繰り返しながら本音を探ってゆきます。
つまらん上司の顔色など思い浮かべる必要などまったくないのです。そ
こにあるのは目的に向かった自分自身の意見だけです。

やはり早期退職は早いほうがいいです。仕事が始まっても軌道にのる迄
は長い道のりが続くと思います。さらに仕事が始まるまでの助走期間を
前向きに朗らかに過ごしていないとせっかく立寄ってくれた「運」まで
見逃してしまうのです。

いい時期に舵を切りました。村上さんは関西から東京に移り住んだこと
が小説を書くきっかけになったと言っていました。

自分自身の力で人生の転機を迎えてみませんか。そもそも結婚したとき
だってそうだったでしょう。何も大げさに構えることでもなさそうです。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。