プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
アルバイトで気づかされる
 昨年末からはじめた憧れのアルバイト。週4日間だけの気楽なもので
すが、そうばっかりではありませんでした。

夥しい種類の商品が所狭しと並ぶ店頭、その倉庫たるや言うに及びませ
ん。狭いスペースに猛烈な種類の商品がどっと詰め込むようにして置か
れています。

当日納品された荷物は専属の方が売り場内の配置別にカゴに振り分けて
おいてくれます。それを持って売り場の所定の棚に並べてゆくのが主な
仕事です。簡単な作業ですが、難しい。似たり寄ったりの品物がぞろり
と並ぶなか、どこに置けばいいのか、どこに掛ければいいのか。バーコ
ードの下4桁を調べながら陳列してゆきます。

どこに展示してあるのか判らない商品もたくさんあります。店内をうろ
つきながら探して歩きます。

その間にもお客さんたちから声を掛けられ、商品の場所や在庫の問い合
わせ。そしてこんなことしたいんだけどやり方といい商品を教えて欲し
いといった相談を受けます。商品補充は滞り、先輩社員さん達から罵声
が浴びせられます。

「何日たってんだよ!もういい加減仕事おぼえろよ!」「あんたは普通
の人の半分しか仕事してないじゃん。朝から今まで何やった?」といっ
た調子です。

納品数が多く、店頭が一杯で展示できないときに「これどこにストック
しておけばいいですか」と質問すればまた「もういい加減ししてくださ
いよ。倉庫を一巡して何がどこにあるか把握してなきゃ仕事できないで
しょ。お客さんからの在庫問い合わせだって探しに行けないじゃん」と
なります。

そんな。何千点あるか判らないほどの商品の場所を店頭も倉庫もそんな
簡単に把握できないですよ。無理な話です。まあ、もの憶えがいいほう
ではないので多少の負い目は持っていますが、そりゃないだろうと。

展示方法が間違っていたり、店頭で欠品している商品の補充を命令され
たときなど、慌てるのと緊張するのとで「はい!」と間髪いれずに返事
をしてしまいます。でも倉庫に取りに行って「えっと、何色を出すんだ
っけ」といった始末。店頭に戻って確かめようとするところを見つかっ
て「あのさあ、いい加減手ぶらで行き来するのやめてくれないかなあ」
です。

もともとちゃきちゃき仕事するのが好きで、またそうでなくちゃいけな
いという思いを強くもっていました。江戸っ子はそうでなくちゃいけね
えや、ってなもんです。得意なものならそれでいいですが不得意なのに
安請け合いしちゃう。そして悪循環に陥る。そんな思いを持ちました。

一呼吸おいて返事しよう。文句言われてもむやみに謝るのではなく一拍
おいてから反応するようにすると冷静に対応できるようになりました。
それ、私がやったんじゃないので判りません、とか、仕事の順番考えろ
との指摘に、この商品も店頭から欠品してたんですが、などと多少コミ
ュニケーションがかみ合うようになりました。

この「一拍まち」を心がけるようにしました。心の中で「ん?」と思う
ほんのコンマ何秒の時間ですが、頭の中がスッと透明になります。そし
て本来の自分の言葉で反応できるようになります。

面接とか交渉とか、つい請けをねらって発言しそうな場面ではこの一拍
を思い出してください。緊張が解け、自分の見解が自分の言葉でてて来
るようになります。

今の私はこのリズムを染みこませようと、歩きながら「一拍、一拍」と
念じるようにしています。


スポンサーサイト