プロフィール

運はみんなに平等

Author:運はみんなに平等
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

早期退職を考える人たちへ
早期退職が盛んな日本の製造業。去るか、残るか悩んでいる人たちへの参考として私の経験を伝えます。 左下「カテゴリ」を目次代わりにしています。
娘が一人暮らしをはじめます
 一人娘が来週から一人暮らしを始めます。それも北海道のさらに果
てで。全国の学生たちの多くが東京の大学目指してがんばっている中、
なにもわざわざこっちから最果ての地に行かなくてもよさそうなもの
だろうと。でもそれが本人の選択肢には入っていました。

寂しい。ここ数日は集中力がありません。なにかボーっとして過ごす
時間が多くを占めているように感じます。

すでに娘さんを嫁に出された、あるいは就職で独立しているなど子供
と一緒の生活に区切りをつけている方もいるでしょう。このブログを
読んでいただいている皆さん達はそういった年齢にあるように思いま
す。

そんなのいずれ来るんだから当たり前のこと。そのとおりです。でも
今回の件ではっきりわかったことは、娘からはかり知れない恩恵を与
えてもらっていたということでした。

一人娘なので不自由なく育ててきたと思っていました。必要なものは
与え、よかれと思われることは躊躇なく経験させてきました。十分に
与えてきたと思っていたのです。

でも、まあ、たかだか国内のどこかで一人暮らししながら大学に通う
という、そのために自宅をでて生活をするという当り前のことでしょ
うけれどもその喪失感がこれほどこたえるとは思いませんでした。

与えたものより、与えてもらってきたもののほうがはるかに大きかっ
たことに気づかされました。

今日、大学の研究室の研究者が別の大学に移る挨拶に来てくれました。
奥様と生まれて4ヶ月の娘さんを紹介してくれました。抱っこさせて
もらいながら「いいなあ、まだ当分一緒にいられるね」って思わず口
から出てしまいました。

この気持ちは私より母親である妻のほうがよっぽど強いに決まってい
ます。自分で産んでいるわけだし、少なくとも私より10ヶ月長く娘
と一緒に暮らしているわけですから。

Give and Givenなどと外から目線で書いてきましたが、内から目線で
もその真なることを痛感させられました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
Re: タイトルなし
コメント寄せていただきありがとうございました。
昨日会社時代の友人二人が来てくれて楽しい時間を過ごしました。
そこでも子供に与えられた楽しい時間の話題になりました。
キャンプ用品や海水浴、シュノーケル、スキーなどなどが倉庫に眠っています。
もう使うこともないかも知れませんが、これらの道具を使っての楽しい時間は
まさに子供から与えられたものだったねと。
これから新しい生活のリズムを慎重にゆっくりとつくってゆこうと思います。

> いつも拝見しております。私も同じ会社の事務系を30代半ばで退職し、それ以来数年間独立して仕事をしています。職種や世代は違いますが、歩まれている道に共感です。
> 今回は、娘さんの進学、またいつもとは違う視点で優しさを感じました。これからも更新を楽しみにしています。
[2017/04/08 23:25] URL | 運はみんなに平等 #- [ 編集 ]


いつも拝見しております。私も同じ会社の事務系を30代半ばで退職し、それ以来数年間独立して仕事をしています。職種や世代は違いますが、歩まれている道に共感です。
今回は、娘さんの進学、またいつもとは違う視点で優しさを感じました。これからも更新を楽しみにしています。
[2017/04/07 22:25] URL | SSK #cbgCrZu6 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://soukitaishoku1210.blog.fc2.com/tb.php/104-343c7dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)